2019年10月の記事一覧

学校へいこうディ

人権・同和教育参観日がありました。

4日の金曜日は学校へいこうディでした。

人権・同和教育に視点をおいた授業公開と講演会がありました。

 

6組~11組では、「ヌチヌグスージ いのちのまつり」のお話を聞きました。

生命はずっとつながっていることを知り、みんなの生命を大切にしようと学習しました。

   

 

1年生は道徳科「およげないりすさん」で、ひとりぼっちになってしまったりすさんの気持ちや

そのまわりの動物たちの気持ちを一生懸命に考えました。

   

 

2年生は体育館でたんじょう学を学びました。いのちの力を学習することで、

自分や友達を大切にしていこうという気持ちが大きくなりました。

   

 

3年生は人権擁護課の方々においでいただき「白い魚とサメの子」の学習をしました。

『世界をしあわせに』の歌を学年みんなで歌う3年生の笑顔が素敵でした!!

   

 

4年生は道徳科「ドッジボール」の学習で、友達のいうことに流されることなく、正しいと思うことは

自信をもって行うことの大切さについて話合いを深めました。

  

 

 

5年生は「あっていいちがい」と「あってはいけないちがい」について友達と意見を出し合い、

お互いの人権を大切にしようという思いを共有しました。

  

 

 

6年生は、『権利の熱気球』の学習で、自分にとって一番必要な権利を選び、その理由を話し合いました。

自分の思いを熱く語る姿、友達一人一人の思いに耳を傾ける姿、さすが6年生でした!

互いの人権を尊重しようという思いをもつことができました。