2020年4月の記事一覧

中萩小学校の歴史⑦

昭和30年(1955年)、中萩町、泉川町、船木村、大生院村の4町村と新居浜市が合併し、その後中萩は次第に住宅団地が増えはじめました。そして、新居浜市に人口のドーナツ現象が起こり、中萩は市内最大のベッドタウンに変貌していきました。

また、この頃に、プールを建設する動きが活発になり、中萩小PTAは中萩中PTAと協議して、中萩校区住民全体に対して資金の寄付を募り、昭和38年(1963年)、待望のプールが中萩小学校に完成しました。翌年には、中萩中学校にもプールが完成しました。子どもたちは大変喜んだそうです。児童数:1217名

 プール建設の様子

 子どもたちの様子